OwLさんのチョメチョメ

日々の喜びがメインなぼやきコンテンツを20代30代のビジネスマンに。

30代の私生活

ジャズ耳養成マガジンJAZZ100年第4巻

投稿日:2014年5月14日 更新日:

どーもどーも。
本日もぼくのお時間です。

気がつけばもう第4巻まで買ってます。これ
ジャズ耳養成マガジンJAZZ100年の第4巻。

ずっとHiphopが好きなので、ジャズが気になるのも当たり前。

隔週で発売っていうのがベストタイミングで、
付属のCD聞いて、そろそろ新しいやつ~~って思うころに
次が発売。 罠かコレw

発売当日に常に買ってるロイヤルカスタマーです。w

いや、ちゃんと勉強になってご満悦なんですよ。
ハワイアンといえばウクレレみたいな、それぞれの楽器にあうそれぞれの音楽があるのが普通なんやけど。
Jazzの楽器ってクラシックで使われる楽器となんでか一緒。

それの理由も勉強なった。( - _-)

Jazzは1800年台後半にニューオリンズで起こったんですが
急にアメリカ大陸にきたアフリカンアメリカンが音楽をしようと思ったら楽器が無かった。
その頃、南北戦争が終わって、軍楽隊の払い下げの楽器が安く出回っていたのが理由だそうです。
へぇぇぇ。と。

その時サックスはジャズでは使われてなかったんやけど、
ミュージシャン達がニューヨークに移動した時にサックス奏者を含めたダンス・バンドが流行ってて、それが取り入れられて、
気がつきゃサックスが定番の木管楽器になったそう。
へぇぇぇぇぇぇぇ。と。

ニューオリンズからニューヨークって野生の王国っぽく言うタラ2000kmの大移動ですよ。

そんな豆知識がインテリ感を授けてくれてます。
そんな知識を入れながら聴く音楽も悪く無いやない。RIMG0268

広告

広告

-30代の私生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JAZZ耳養成マガジン買ってみた。w

この本のCM見て興味持った人けっこういるんやない? とか勝手に思ってますが、、、。 JAZZってなかなか取っ付き難くい!て思ってたんですよねー。 ピアノやらサックス・トランペットやら。なにがどれやねん …

大阪梅田OwLにJEWEL!!行って来た。

土曜日やでー!! パーティィカナカンネン。

ヒサトミのライブ見に行ってきましたー!

先日はヒサトミのライブ見に行ってきましたー! いやー、喰らった喰らった。 まぁもぅ随分と過去のコトを思い出させられました。 華のあるステージに立つには、その分の苦難が後ろにあったりするわけですよね。そ …

スカイビル行った。

スカイビルってめっちゃ観光名所やん!知らんかった。

昨日流れ星?隕石みたいなん見た。

昨日流れ星?隕石みたいなん見た。去年ロシアに落ちた隕石みたいな感じやってだいぶビビった。